文章の添削について。

大学生を対象にしたプログラムに参加するための志望動機を三日間に渡って、とことん添削をしてきました。「朴さんがやっていることはもはや「添削」じゃない。その人の人生に寄り添ってくれている」そんな風に言ってくれました。彼は仙台に住んでいますが、遠隔地でも相談に乗ります。

ぱくの家庭教師

僕は、「歩く教室」だ。

0コメント

  • 1000 / 1000