教え子と共に参加した大学のオープンキャンパス

年末の大掃除をしていたら、そういえばあるものが出てきました。

今年の夏に教え子と共に大学のオープンキャンパスに参加した時にもらったパンフレットやプリント類です。


法学部についての説明をしている部屋に、後ろから入ったなぁ。

教え子はボイスレコーダーで録音をしながら、真面目に話を聞いていました。


「相談コーナー」で、國學院生たちと実際に相で色んな話をしたのが懐かしい。

(「なぜ日本文学を専攻として選んだのですか?」などと、色んなことを突っ込んで聞いていたら、「先生、もういいから帰ろうぜ」なんて視線をもらったなぁ)


「彼の家庭教師なんです。」と話したら大学生たち、驚いていたなぁ。


無事に受かって良かった。


良い思い出です。


0コメント

  • 1000 / 1000