センター1日目終了。「試験中に朴先生の解説の声が聞こえたんです。」と、関西と静岡の教え子同士が繋がる。

先ほど、関西と静岡、そして千葉の教え子たちに電話をし終わりました。


千葉の教え子は東大でセンター試験を受験したらしく、「東大はどうだった?」とかそういう話をしました。


あとは、「センター試験1日目、お疲れ様、明日も頑張ろうね」と言って、5分くらい色々と話をしました。人と話をするだけでも、緊張がほぐれるものです^^


「国語を解いている時に、ぱく先生の声が聞こえたんです。ぱく先生の解説の声が聞こえて、「危ない危ない主観で読んでいた」って思いました。笑」
と言ってくれた子もいました。嬉しいですねえ。



さて、センター試験の1日目が終了しました。受験生の皆さんはお疲れ様です。


明日も受ける方は、ぜひ今日と同じように没頭してください。


馴れ合いでキットカットの分け合いなんかを休み時間にするのではなく、自分の受験勉強に集中するようにしてくださいね。


さて、僕の家庭教師の教え子のみのグループLINEが存在するのですが(今後、多くの合格者を出していって、このコミュニティに入れることも僕の教え子になるメリットにするつもりです。)、そのグループLINEでこんなやりとりをしているところを目にしました。


なんて、微笑ましい・・・・。
素敵だなあ。




兵庫と静岡という距離的には大きく離れており、普通だったら絶対に繋がることはないのに、今こうして実際に繋がっている・・・。


心がほっこりとしました。



さて、明日も頑張っていきましょう。







僕の授業を受けてみませんか??

じわじわと教え子が増えていっています。

大手の塾に行っても成績が上がらないのは、あなたをとことん管理してくれる人がいないからです。

限界を突破するのは、他人がいると、すぐにできます。

ご連絡お待ちしておりますよ。

0コメント

  • 1000 / 1000