Internationalなセッションは大成功でした。


昨日は、「英語を話そう。日本語を教えよう。」というイベントを行いました。

僕の教え子たちやヘルプで入ってくれた大学生の友人たちを含めて、9人。

外国人の方々は10人来てくれました。

秋葉原にある日本語学校の生徒さんたちでした。


僕は実は19歳の頃からずっとあることを夢見ていました。


それは、僕のドイツの友人たちと共に何か一緒にイベントを行うということです。


自分で家庭教師を始め、あの頃よりも現実味が帯びた今こそやるべきだと思いました。


その、かねてずっと夢だった「自分の教え子たちと、19歳からずっと仲が良い外国人の友人たちを合わせる」というのが叶いました。


参加してくれた僕の生徒たちは、「本当に楽しかった」と言ってくれ、外国人の生徒たちは「とても良い日本語を話す機会になった。」と言ってくれました。

イベント自体も、とてもスムーズに、無駄なく終わらせることができました。


終わった後の食事会では、「またやらないの?すごく良いと思うのだけど。」と言ってもらい、とても嬉しかったです。


忘れられない日になりました。


0コメント

  • 1000 / 1000