イベントに参加した教え子たちに送ったLINE。「全ての科目は理科の実験である。」


先週の今日、「英語で話そう。日本語を教えよう。」というイベントを開催しました。




↓イベントの写真たちです。


このイベントに参加してくれた教え子たちには、以下のようなLINEを送りました。



「昨日のイベントに参加された皆へ。
For everyone who came to yesterday's event. 


昨日は参加して頂き、ありがとうございました。僕もとても楽しかったです。
Thank you very much for coming and helping my students yesterday. It was really wonderful time. Nice meeting you:)


語学の勉強というものは、「使い方が正しいか正しくないのか」ということに神経質になってしまいがちですが、肝心の「中身」をしっかりと身につけることを忘れないで下さい。
"Certainly, learning languages is really difficult. But Don't be too much sensitive to make errors. Including me, We often too much care about "My grammar is right??" But, it is more important the contents of the conversation:) Let's effort to make them together."



また、全ての勉強は「理科」のようであるべきで、何か知識を学んだときは、すぐにそれを「実験」してみることが大切です。つまり、実際に使ってみるのです。
"And I think all of the learning should be like "science". When you study something and get some knowledges, you should use them as soon as you can. Like "Experiment of science"



昨日は君たちにとって、「英文法・英単語の実験」になったはずです。知識は必ず体験まで結びつけることにこだわって下さい。
"today, it was experiment for you to use English knowledges. From today, when you get some knowledges (whatever they are), You should combine experiences with them. "


充実した高校生活を。
Have a wonderful high school life:)」

0コメント

  • 1000 / 1000